基礎をとにかくマスターすることからはじめよう

No Comments

ゴルフだけに限らずどんなスポーツでも一緒ですが、成績が上がらない原因は基礎がしっかりとしていないからというのがあると思います。

子供たちが好きな選手をマネして上達していくように、私達もマネをしなくてはなりません。

マネをするということである程度までの成果が出るので、世界のトップになりたいという人以外は、好きな選手や体格の似た選手をマネるということが大事です。

定点カメラを置き、自分のスイングフォームを確認してください。自分のフォームがいかに崩れていたり、バラバラなフォームかということがわかると思います。

なので、理想とする選手や体格の似た選手のフォームの形だけを完璧にマスターする気持ちで、ひたすらフォームの安定を重視してみてください。

ボールはしばらく打つこともなく、フォームの安定を目指す。録画して、毎回同じスイングを出来ているか確認する。

ゴルフはうまい選手ほどフォームがキレイですよね?野球なんかと違って、止まっているボールを打つものなので、オリジナルのスイングや、スイングの変化は必要なくて、むしろ変化してしまったらいけないわけです。

なので、毎回同じスイングができるということがない限り、同じ方向に飛ばす、同じ距離を飛ばすということが出来ないわけですから、スコアは悪くなります。

ひたすらスイングを安定させる。それだけで驚くほどのスコアが出る場合もあります。同じスイングが出来るようになるまでひたすら地味なスイング練習をしつづけることが大切です。

このサイトでは色々なレッスン方法を紹介していきますので、参考にしてくださいね。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です